TIPS847~Mモードも苦にならない

847.昨日の続きです。
ISO200、F5.6、ss1/125=EV11
何この式は…?
昨日、Mモードにして、まず撮ってみる…と書きましたが、そのときの設定値、EVは11です。
なんのこっちゃぁ…?、ですよね。
EV…聞いた事ありますか?Exposure Value、露出値と訳せます。
明るさの基準でEVという値が決まっているのですね。

EV値は写真業界の指標ですので、ISO100、F1.0、SS1/1で撮れる明るさをEV0に決めたのですよね。
SSは1/1ですので、EV0は結構薄暗いところの露出値ですよね。
EV11は普通に人が生活するのに適した明るさの値です。
勉強したり、細かい作業をするときはEV13あたりのほうがいいかもしれませんが、そこは人それぞれ好みもありますよね。
でも、EVがいくつかなんて気にする必要はなく、とりあえずISO200、F5.6、SS1/125で撮ってみるです。
そこを基準に、暗くした方がいいのか、明るくした方がいいのかを考えていくのですよね。
9D367F3E-9F13-4CA2-8F40-F07F7D780137.jpg

その値に設定し、シャッター半押ししてファインダーを覗くと、明るさメーターの針が動いている…、-1.0EVとか表示が出ている…のがわかりますか?
針が動かない場合はカメラを明るいところに向けたり、暗いところに向けたりしてください。
それともシャッター速度を変えてみれば動くかもしれません。
そして、その針が0のところに来た…、0.0EVの表示が出た…ところが、カメラが判断する適正露出なのですよね。
ミラーレスの場合は液晶画面が暗くなったり明るくなったりしてますよね。
ちょうどいい感じかなぁ…と思える明るさのところで、0.0EVの表示になっているかもしれません。
カメラはいい感じのところを±0で教えてくれているので、そこに合わせれば、まあまあ無難な明るさで撮れるわけです。
あくまで、まあまあ無難な明るさ…なのですね。
A4CBFAAD-3A5A-4BE3-BE3B-1007416DF0E1.jpg

まあ、ここまで書いてくると、なんだかめんどくさいなぁー、やっぱりiPhoneが楽だなぁーと思ってしまうのはよーくわかりますが、iPhoneはこの明るさ調整作業をカメラが自動でやっているわけです。
もちろん一眼もオートモードやPモードがありますので、そこにしておけばiPhoneと一緒なわけですよね。
カメラが勝手に明るさを決めて自動で撮ってくれる…。
iPhoneと同じようにね。
だから撮れる写真もiPhoneと同じ…とはいかず、なんかiPhoneのほうがきれい…、となってしまうのですよね。
iPhoneはアプリが自動でいい感じにしてくれます。
デジイチもいろんなオートモードで少しは頑張っていい感じにしようとするのですが、iPhoneほど変える範囲が大きくはないのですよね。
昨日書いたように、iPhoneはアプリがいろいろ考えてHDRにしてみたり、顔認識で綺麗にしてみたり、できることはすべてやってしまうのですよね。

うーん、一眼もオートモードで使う限りはiPhoneを越えられない…ということですね。
逆にオートモードをやめれば、iPhoneと違った写真が撮れることになるわけです。
でもそのためには露出を決める…という作業が必要になるのですよね。
そして、露出の値はEV、EVを決めるのはISO、F、SSの三つの設定。
この3つの設定さえ操れるようになれば、どんなカメラでも使えるようになります。
写真を撮るために必要な露出の設定はこの3つだけだからですね。
それ以外のデジカメでできる設定は、すべて忘れてかまいません。
この3つの値だけで、写真を作る…ということを実践していけばいいのです。
あなたの描いたイメージ通りの写真をね。
B95168F6-1E3A-4074-9CE9-0DB2250A1CAB.jpg

EV11、普通の生活環境の明るさ…、その設定のままで撮ると、昼間の屋外とかではかなり明るく(白く)写ります。
逆にお店の中とか、夕方になってくるとかなり暗く(黒く)なります。
でも、その明るくなったり暗くなったりしている写真をちゃんと見てください。
それらは決して失敗ではなく、あなたが意図して撮ったものです。
明るすぎて空は白く飛んでしまってるけど、全体的に柔らかい雰囲気で、ふわっと撮れてませんか?
逆に暗くて影のところははっきり見えないけれど、照明のところはちょうどいい明るさで、ライトの当たったものははっきり綺麗に見えてませんか?
そして今度はSSを変えて撮ってみる。
明るすぎるなぁと思ったらSSを速く、暗いなぁと思ったら遅くするのですよね。
どんどん変えて何枚も撮ってみるのがいいでしょう。
そうやって自分の好みの明るさを探し出せばいいのです。
でも、そんな撮り方してると無駄な写真も撮るし、時間もかかりますよね。
でもね、そうしているうちにどのくらいで設定するのがいいのかわかってくるのですよね。
カメラについてる明るさメーターも、いい感じかどうか教えてくれます。
この明るさだったら絞り4でSS1/60くらいかなぁ…となんとなくわかってきたらしめたもの!
体が明るさに応じた設定を覚えてきたといことですね。
そんなに難しいことではなく、ただ撮って見ることの繰り返しですよね!

この記事へのコメント