TIPS843~花三昧

843.この土日は花三昧でした。
土曜日は浜離宮のコスモス、日曜は巾着田の曼珠沙華です。
浜離宮のコスモスは先日の台風でみんな倒れてしまっていて、結構残念な感じです。
キバナコスモスが結構咲いてはいるのですが、なかなかちゃんと立っている子を見つけるのが大変。
オオハルシャギク…という普通の白やピンクのコスモスも咲き始めてはいるものの、まだまだ数が少ない。
まあこれから10月いっぱい咲く感じですよね。
土曜は朝方は雨が降っていましたが、午後から日も差し始め、絶好の撮影日和になりました。
青空をバックにしたコスモスは秋の雰囲気ですね。
空は濃い青にしたいところですが、結構雲も多く、絞り込んでコントラストを強く、色を際立たせるところまではいきません。
コスモスは思いっきり明るく撮れば、ふんわりさわやかな感じの女子っぽい写真になりますよね。
8E4533AD-33CE-4316-880A-D5240EFD8086.jpg

マニュアル露出で撮るのがテーマの撮影企画でしたので、皆さん絞りとシャッター速度との格闘です。
結構日差しのあるところと日影では大きく明るさが変わりますので、どんどんシャッター速度を変えていく必要があります。
でも、明るさがわからず、最初の一発目に撮ったのが思いっきり明るく写ってしまい、撮ったときはだめだこりゃ…と思ったのが、家に帰って見てみると、結構いろんなものが写っていて、こんな明るさのもかわいくっていいかも…、となることも多々ありますね。
そう、写真の正解は自分で決めるもの…、自分がいいと思ったらそれはどんどん出していけばいいのですよね。
写真を出せばいろいろ反応が返ってきます。
いいねだけの人がいれば、コメント書いてくれる方もいますよね。
できればコメント入れてあげましょう。
いいねだけでは通りすがり、コメントが入れば伝わるものが見えてきます。
何を伝えたかったのか、何に心動かされたのかを再確認することになりますよね。
C7F98055-2E2D-459F-8AF3-8D959449831A.jpg

こうした撮影会ではある程度被写体を絞り込み、今日はコスモスを撮りに行くぞー…、との意気込みで行くことになりますので、被写体を見失ってしまうことも少ないのですが、要注意は旅行や綺麗な景勝地にきた時です。
特に海外や憧れの街とかでは、気持がはやってしまい、なんでもいいから撮ってしまう…、なんてことになり兼ねません。
街全体が被写体なんて、そんなの難しすぎてなかなか撮れませんよね。
何を撮るのかを見失ってしまい、なんとなくシャッターを押してる…、という状態に陥ってしまいます。
それではイメージした写真は撮れないですよね…!
なんとなく撮るような写真は、何を言いたいのかよくわからず、伝わってくるものがない…!
まあ、よくあるとりあえず定番だから押さえておく…。
超有名でどこの旅行雑誌やパンフレットにでも登場する写真…、ですよね。
とりあえず一枚押さえておこう…、はいいかもしれません。
でも記録しただけで、記憶写真にはならない。
伝えようとする熱意が感じられないのですよね。
97C2F2E0-6BBF-43AF-9D3C-AEE0E64B3EB5.jpg

伝えたいことは何?撮りたいものはどれ?そして感動しているか…、
まあ、年中感動はしてませんので、何かに感動した感情がずーと尾を引き、その延長線で撮る写真もあります。
インパクトが大きければ大きいほど、感激した感覚が続きますよね。
でもその延長戦にあるときは、だんだん主題がぼやけ始めているわけです。
ここで手を抜かずしっかり被写体を探しそれに集中することです。
花撮影も最初は一面に広がる花畑で、感動も大きいですが、徐々に薄らぎまあ適当に撮っておこうとなりがちです。
そこでしっかりいい子を見つける。
他の被写体に浮気をしてはいけません。
犬や猫がいたら撮りたくなるのはわかりますが、そのとき、花は背景か脇役でしかなくなります。
そこをどっちも撮りしてはいけませんよ〜!
CB8DE162-8CB3-4624-9574-6E5C2C0A2828.jpg
今何に感動して写真を撮ろうとしているのか?
目の前にある情景の、何を伝えようとしているのか?
主題は明確になっているか?
なんとなく撮っておこう…としていないか?
常に自問自答ですよ。
コスモスのふわっとした白…!
ピンクの花弁の柔らかさ…!
ふわっと浮かび上がる可憐さと儚さ…!
主張は少ないけど、存在感は大きい…!
そして広いエリアに無数に広がる花畑…!
伝えたいことは山ほどあるはずです。
自分が今何を感じているのか、そこに正直にカメラを向ければいいのですよね。
そしてその感じるものをどう切り取るか。
それがイメージということなのです。
しっかり意思を持って撮りに行きましょう。
なんとなく〜、ではなくってね!
一番良くないのは、写真を撮る意思、相棒のカメラを使う意思を見失ってる人なのですけどね〜!

この記事へのコメント