TIPS555~ワンパターン

555.今日は暑かったですね。
アジサイも中盤戦!今日も行ってしまいました。
でもやはり雨に恵まれず…お天気良すぎ!
今週は月曜、木曜とそこそこ雨も降ったので、少しは元気かなぁと思いましたが、やはりくたびれ、干からび気味の子も多かったですね。
今日はとにかく人の少ない超穴場のヒミツの花園です。
最初に行ったところはそれほど広くはないですが、人も10人いない…と言う感じです。
IMG_5367

中盤過ぎれば、ブルーが多くなり、そして濃くなってきますよね。
明月院ブルーも20日過ぎからが本番と言われています。
色の濃さが違うみたいですね。
なかなかシーズン中に二度行って、比較したことはないですけどね。
アジサイの色合いが変わっていくのは、よくご存知の通りかと思います。
そして、花びらの多彩なこと。
形も大きさも枚数もいろんな種類がありますよね。
なんとも魅惑的な花ですよね。
IMG_5394

皆さんの今年の収穫はいかがですか?
何だかどこに撮りに行ってもワンパターンで、同じような花の写真だなぁ…と思っているとか?
シーズン初めに聞きましたよね。
毎年撮りに行く花は去年と同じですか…?
今年進化したことがあるはずです。
機材が変わったが最も大きいかもしれませんが、構図や光の取り入れ方、花の配置の仕方や背景の選び方など、いろんなことが進化しているはずです。
それなら先週とは違うものが撮れてますか?
いやー、なんかおんなじだなぁ…と思ってるあなた!
それはね、撮りなれてきた中級アマチュアが陥りやすいスランプかもしれません。
IMG_5443

そんなときどうすればいいか?
今までに何度かお話ししたはずです。
テーマを決める、縛りを入れる、そして、もう一つの何か…ですよね。
今日のOyZのテーマは陽の光を取り込む…でした。
お天気いいので開き直りですね。
縛りを入れるは単焦点で撮り続ける…とかですよね。
その単焦点の画角を認識し、どんな構図がその画角ぴったりくるかをいろいろやってみる。
もう一つの何か…は、花をメインの被写体としたときのサブの被写体を選んだり、逆に花をサブにするような被写体を見つけたり、そして魅力的な背景を選んだり…ですよね。

アジサイを一つの花のかたまりとして丸っと撮るのではなく、一部分を切り取りほかの何かを入れるとか、複数の花の並びを前後に配置して立体感を出すとか。
やはり背景の選択は重要ですよね。
背景を選ぶときにとろけるボケ味のレンズは少々背後に変なものが来ても、それだけで絵になるということですね。
IMG_5768

さあ、まだまだアジサイ続きますので、いつもと同じ写真から脱却しましょう。
そのためには撮り続けることですし、なんかテンション下がってしまってあまり撮らないのは逆効果ですよね。
まずは明日の撮影のコンセプトを決める、テーマを考えてみましょう。
そのテーマに沿ったイメージも一緒に沸いて来たら半分達成したことになるでしょう。
いかがですか?イメージ見えてきましたか?

この記事へのコメント

  • yokom

    555回目おめでとうごさいます♪
    2016年06月20日 00:40
  • ゆるもやOyZ

    まだまだ行きますよ~
    2016年06月20日 09:37

この記事へのトラックバック