TIPS593~スマホで撮るコツ!

593.スマホカメラのスペック、調べましたか? ほらほら、私は一眼持ってるけんね…とか言って、スマホをテキトーにあしらってるあなた! ちゃんと調べたほうがいいですよ。 レンズの焦点距離、F値を知っているのと知らないのとで、写真の撮り方違うでしょ。 いや、違うんですよ! 一眼でレンズを何種類か持っていて、明るいレンズが欲しい…、とか考えている方はその撮り方の違いがわかってきているはずです。 特に…

続きを読む

TIPS592~スマホで頑張る!

592.スマホで頑張って撮ってみましょう。 ちなみに、昨日の記事の最後の写真はiPhoneです。 その一つ前は一眼ですがやはり後ろのボケ感が全然違いますよね。 それはセンサーサイズの違い、レンズ焦点距離の違いによるものですね。 決してスマホカメラがダメなわけではありません。 仕様の違いによって写り方が変わってくるのだということを理解してください。 ちなみに今日の写真はすべてiPhoneです! …

続きを読む

TIPS591~簡単が一番難しい??!

591.スマホカメラでは簡単に写真が撮れます。 シャッター押すだけですね。 ズームを使う人もいるかもしれませんが、光学ズームではないスマホカメラでは、後からトリミングするのとなんら変わりませんよね。 スマホで撮る写真は、後からいろいろアプリで加工することが多いので、撮る時はあまり何も気にしない人が多いのでは? アプリによっては美肌モードとか、かなり盛ってくれるものもありますよね。 これらもアプ…

続きを読む

TIPS590~ホワイトボックス化する!

590.昨日のブラックボックスの逆はホワイトボックスです。 ブラックボックスとは反対に、中身、仕組みが解る物…、ですね。 物としか言えないのは、例えばコンピューターの世界ではプログラムがあります。 一つのプログラムの塊がブラックボックスだったりホワイトボックスだったりするのですね。 まあ、今日の話はみなさんの最も身近にあるスマホです! スマホにカメラついてますよね。 よく使ってますよね。 でも…

続きを読む

TIPS589~ブラックボックスはダメ!?

589.関東以北の梅雨明けがなかなか来ません。 今日も雨の気配のお天気で鬱陶しいですよね。 夜は変に寒く、体調を崩している方も多いようです。 パッカーンと真っ青な夏空を期待した撮影も、さっぱりですね。 座間のひまわりも前半戦の栗原会場は今日まで。 このお天気では行く気がしませんでしたね。 強風で倒れたひまわりも多いとかですので、なかなかいいコンディションにめぐり合うのも難しいものです。 ひまわ…

続きを読む

TIPS588~シャッターが主役?!

588.昨日の続きじゃないですが、一瞬を止める、その主役はシャッターにあると言えます。 何千分の1秒とかで光を切り取ってくれるのですよね。 シャッターは切ると言います。 誰ですか?押すんだよ…!と言ってる人は。 押すのはシャッターボタンですよね。 シャッターを切るというのは、やはり瞬間を切り取るからですよね。 別に何かを切断するわけではありませんよね。 でも、シャッターの動きを見る限り、走ると…

続きを読む

TIPS587~スチル写真のちから

587.スチル写真なんて最近言わなくなりましたね。 昔はカメラもスチル…、スチルは静止画で、動画はシネと言いますが、最近のカメラはどちらも撮れますので、カメラ自体をスチルとは言わなくなりましたね。 映画(シネマ)の一コマを切り出したものがスチルで、映画撮影現場にはスチルカメラマンも必ずいて、静止画を撮影していたのですよね。 今はフィルムで撮る映画は殆ど無いと思いますが、動画とは別にやはりスチルカ…

続きを読む

TIPS586~光を捉える

586.先日の3連休はイベント豊富で、目黒雅叙園にも行きました。 毎年開催される百段階段・和のあかり展。 去年とは違った展示もあり、いろいろ趣向が凝らされています。 化け猫や妖怪展示や、墨絵の龍など迫力満点でしたね。 普段は百段階段は非公開で、イベントがあっても撮影禁止のようですが、この展示だけは撮影OK。 でも三脚やストロボは厳禁ですね。 TIPS251~明かりを活かす 今回はLEDランプ…

続きを読む

TIPS585~雨でもロケハン?!

585.今日は朝から雨ですね。 人間、雨に日はテンション下がるようにできています。 ちょっといつもと違った気分で撮影に行きたいですね。 でも…、仕事。 なかなか休みの日に雨が降りません。 結局今年は新宿御苑も神楽坂も雨にしっとり沈む雰囲気の撮影ができてません。 梅雨が明けてしまうとさらに雨も少なく、夕立とかではしっとり感が薄れてしまいますよね。 夕立はその後に絶景夕陽狙い、ということになります…

続きを読む

TIPS584~花はポートレート

584.花はポートレートと一緒だとよく言ってます。 特に女性ポートレートと同じで、逆光に光る輪郭や浅い被写界深度に浮かび上がる表情など、表現の仕方が良く似ていますよね。 モデルさんはあまりにも近ずいたりアップにすると引いてしまいますが、花はそんなこともなく…。 でも反面モデルさんは言うこと聞いてくれますので、ポーズや表情、雰囲気を作ってくれることができますよね。 人の写真を撮るときは、その人の…

続きを読む