TIPS566~標準レンズで撮るという事

566.昨日の続きですが、標準レンズで撮る事は構図を作る基礎を養います。 少し広角とかより難しいのですね。 ズームのない安いコンデジ、写ルンですなどのとりあえずカメラ、そしてスマホや携帯、これらのレンズの焦点距離はだいたい28mm~35mmくらいになっています。 かなり広角気味なのですよね。 誰でも構図を考えなくても、そこそこらしい写真が撮れてしまう焦点距離なのですね。 人を撮る場合、それほど…

続きを読む

TIPS565~標準単焦点縛り

565.たまに行く特訓塾初級コース。 1日いろいろ回って撮り歩くのですが、レンズは標準単焦点一本です。 できれば標準レンズはズームとは別に一本持っておきたいですよね。 安いものが各メーカーから出ていますし、ズームに比べて明るいレンズでもコンパクトですので、持っていて損はないですよね。 ところで標準って何? 一般的にはフルサイズ換算で50mm前後のレンズです。 標準ズームというのもありますよね。…

続きを読む

TIPS564~フィルムが気になる…!

564.アナログ回帰が流行りです。 レコードしかり、そしてフィルム。 デジタルの1か0では表現されないものが記録されています。 デジタル記録の技術は、いかにレコードやフィルムの表現力に近づくか…、ということを追求しています。 最近HDR撮影のできるカメラが増えてきました。 ハイダイナミックレンジの略ですよね。 少しでもフィルムの描画力に近づくための手段です。 一般的なHDR撮影は露出を変えた数…

続きを読む

TIPS563~東京カメラ部に多様性を考えさせられた

563.東京カメラ部の写真展に行ってきました。 残念ながら昨日で終了ですね。 まあ、上品できれいな写真ばかり…。 あとはインスタグラム…。 ちょっと違和感を感じたのですが、皆さんはどう受け取ってるのでしょうね? 何を目指しているのだろう? 特に若い写真家の展示が多く、会場にいる人たちも概ね若い! コマーシャルフォトの作品展みたいです。 きれいでかっこいい写真が多く、泥臭さや生活臭のあるものはあ…

続きを読む

TIPS562~特訓塾II

562.昨日行った築地市場ですが、とにかくすごい人です。 観光客です。 中国人やそれ以外やクラブツ-リズムやらで、何とかフラワーパークとおんなじ状況です。 今のうちに行かなくっちゃ…でしょうか? 10時で場内飲食店の海鮮系はほぼ1時間待ちの行列、去年の9月行った時から比べると、観光客は3倍になっている感じでしょうか… あまりの観光客の多さに7月から入場時間が繰り下がるそうです。 一般見学者は9…

続きを読む

TIPS561~特訓塾

561.今日はゆるもやメンバーからのご要望を受け、特訓塾です。 一日撮り歩き、単焦点標準縛り、すべてのショットのチェック、講評、そして作品としての公開まで…、基本的なカメラの扱いや、撮り方のスタイル、設定の仕方の問題点、気づいていなかったこと、変な癖など…、いろいろあぶりだされることが出てきます。 参加者のコースリクエストで、築地から佃島へ歩きました。 築地はあと4か月で引越ししますので、最後…

続きを読む

TIPS560~PhotoNEXT2016

560.PhotoNEXT内容濃かったですね。 プロ向け…、と言うか、写真館やスタジオとかで仕事をしている人向けのイベントですね。 現状の写真ビジネスの最大の顧客は、ウエディングと子供です。 子供は学校行事や七五三ですね。 ですのでプロの写真家というより、依頼された人の写真を撮ることを仕事にしているカメラマンや、事業者がメインターゲットという感じです。 スタジオで撮影に使う小物アイテムや、仕上げ…

続きを読む

TIPS559~アーティストライセンス

559.カメラをを持っている人には、アーティストライセンスがあるといいます。 これはハービー山口さんの言葉です。 アーティストとしての表現、それは写真でも絵でも音楽でも…、表現しようとする者にはその対象となった人や物を写し取ることが許されるという考え方です。 もちろんカメラを持っているだけではダメで、公序良俗に反する盗撮や、その人や物を貶めようとするようなものは表現とは言えません。 正しく許可…

続きを読む

TIPS558~季節や文化の空気感

558.今日の東京の天気予報、雨のち大雨?! なんか変じゃないっ? しとしと降りつづく梅雨は何処かに行ってしまったようですね。 もう日本は完全に亜熱帯気候。 モンスーンやスコールという言葉が似合う天候と言えます。 街ゆくサラリーマンも、夏用のスーツなんて就活生ぐらいしか着てませんよね。 ノーネクタイは当たり前、少し暑くなれば上着は着ないのが常識…。 街の雰囲気も東南アジアと同じ感じになってきま…

続きを読む

TIPS557~ちょっと背伸び

557.ちょっと背伸びしてみましょう。 えぇ?どういうこと? 今までやったことないことや専門的なこと、いまいち知識がなくてよく解っていないけど、とにかく首を突っ込んでみる。 チャレンジャーはいつも歓迎されます。 昨日とあるテレビ番組で素人モデルの撮影シーンを見ましたが、いろいろカメラマンにおだてられ、ある一線を越えたらもうプロ顔負けのスタイルが決められる様になる。 表情もガラッと変わり、ポージ…

続きを読む