TIPS538~写真展に行こう!

538.吸収してますか? 何を? イメージを…、ですよね。 今、世の中イメージに溢れていると言いましたが、良質なもの、自分でこなせるもの、そして腑に落ちるもの…、これらを選ばないといけません。 いきなり戦場写真のイメージを吸収しろと言われても困ってしまいますよね。 街撮りをするならTVドラマが参考になると言いましたが、秀逸なプロのカメラワークと印象を決めるショットはどんどん流れていってしまい…

続きを読む

TIPS537~あえてピンボケ…?

537.土曜日お会いした鉄道写真家の矢野直美さん、ピンボケにするためにマニュアルフォーカスを使うと仰ってました。 普通はピントをよりしっかり合わせるためのマニュアルフォーカスですよね。 道具を使いこなすということです。 そのカメラの設定の仕方をとことん知っているとか、レンズを含めた色んなオプションを器用に使いこなす…、とかではなくって、自分がイメージした作品にどうすれば最も近づけられるか、どう…

続きを読む

TIPS536~アジサイ開始…もう?

536.自宅近くのあじさい寺にロケハンです。 まあ、まだ咲き始めですので、ちらほら色づいている株がある程度。 全体から見ればまだ1割も咲いてません。 まあ、あじさい祭りは6月19日からと書かれてましたので、まだ3週間先。 かなり気が早いと言われそうですね。 でも結構次々に人が来ています。 お天気もいいしちょっと梅雨前にアジサイの様子をうかがっておこうかな…と言う感じですね。 まあ、現状を見る限…

続きを読む

TIPS535~外からの刺激

535.今日はギャラリーめぐりしました。 最初はOLIMPUSプラザの、矢野直美さんの鉄道写真。 今日の最も考えさせられた作品群ですね。 鉄道写真なのに車両や鉄道そのもののアイテムにはあまりこだわりがありません。 それより、風景や人、そしてその鉄道が存在する空間を写したものが多いのです。 ぼかした写真も多く、鉄道写真と言えば車両がパリッと写っているイメージからはかなり離れた存在です。 でもね…

続きを読む

TIPS534~そろそろ梅雨の気配

534.今日は朝からの雨。 濃厚な湿度とモヤっと体にまつわる暖かい空気、そろそろ梅雨の気配かと思いましたが、雨が止んだら寒くなりましたね。 この季節になると鎌倉にも行きたくなります。 しとしと降る雨に霞む明月院の石段や長谷の石仏。 雨の似合う街ですよね。 是非雨の日に行くようにスケジュールを合わせたいですね。 FBにかまくらの学校というページがあって、日々情報が更新されています。 かまくらの…

続きを読む

TIPS533~写真家の目

533.女子部のづっきーが、カメラを始めてから道端に咲く花を愛でるようになったと言ってましたね。 素敵なことですし嬉しい限りです。 今まで全く気にしていなかったことが、何かを始めることによって意識に飛び込んでくるようになり、見てなかったものが見えてくる。 新しい世界が開ける瞬間ですね。 そう、見えてなかったわけではなく、見てなかったわけですよね。 意識の外だったということです。 いろんなもの…

続きを読む

TIPS532~カメラ用語って面倒くさい

532.写真用語は難しい…、と思いますよね。 中途半端になんとなく日常でも使っている言葉が多かったり、よりオタッキーな分野に比べるといろんな言葉、言い方が氾濫しているとも言えます。 カメラ用語集 顕著なのは設定の言い方ですね。 メーカーによってまちまちですし、使い慣れないとなかなか思うように行きません。 設定メニューを見ても知らないメーカーだと、なんだかよくわからないわけですよね。 絞り優先…

続きを読む

TIPS531~夕日を撮る!

531.これからの季節、夕日の時間にはカメラが手放せません。 そんなにいつも一眼を持ってるわけではありませんので、スマホカメラも活躍ですね。 空の開けた場所にいたいですね。 空が見えないことには話になりません。 都心なら高い場所。 あとは海に近い場所。 高層ビルの合間に沈む夕日もいいかもしれませんが、見通しがきかないとどこに夕日が沈むかがわかりませんよね。 海に沈む夕日が撮りたいならこの季節…

続きを読む

TIPS530~玉ぼけ祭り

530.逆光で撮ることがだんだん多くなってきました。 オートから脱却し、カメラ任せではない設定ができるようになってきたということですね。 撮っては見る…、という事をちゃんとやらないと逆光での写真はうまく撮れません。 明るめにしていた露出補正も、実は暗めにマイナス補正したほうが被写体の輪郭がはっきりして、いい感じになるかもしれません。 光源そのものもどう見せるかによって、絞りや露出補正をどうする…

続きを読む

TIPS529~陽の光をとらえる

529.写真は光をとらえるもの…! 簡単に一言で終わってしまいますが、これがなかなかうまくいきません。 光には直射光と反射光がありますよね。 まあ、ほとんどのものは直接光を発しているわけではありませんから、通常は反射光をとらえることになります。 だいたい光源を背にして、その光を反射するものを正面に持ってくると綺麗な写真が撮れますよね。 特に人物写真は太陽を背にして撮れと、しつこいように聞かさ…

続きを読む